「がん」になるって、どんなこと?

「がん」になるって、どんなこと?

大学病院のがん専門医による、がん教育活動の記録です。

がんのよもやま話

【6月7日(水)】朝日新聞で私の患者さんをご紹介いただきました。

朝日新聞の『老いとともに』という特集記事に、現在、私が治療を担当させていただいている患者さんをご紹介いただきました。高齢者のがん治療をどう考えるべきか、という企画です。 彼女は現在80歳で、一昨年に、かなり進行した食道がんが見つかりました。…

がん教育を始めたのは、なぜ?②

では、なぜ一向に、このようながんに対する誤解や無理解が改善されないのでしょうか? 私は日本人の生活から「病」や「死」が遠ざけられてきたことが、その大きな原因の一つだと思っています。1961年に国民皆保険制度が確立されて以降、日本人の死亡場所は、…