「がん」になるって、どんなこと?

「がん」になるって、どんなこと?

大学病院のがん専門医による、がん教育活動の記録です。

【3月24日(金)】朝日新聞『ひと』に掲載されました。

朝日新聞朝刊『ひと』欄で、私のがん教育活動を取り上げていただきました。執筆した川村剛志記者は、新宿区内の小学校の授業も見に来てくれて、先生たちや子どもたちの声をしっかりと聞いてくれました。

がん教育が単なる知識ではなく、子どもたちが、自分の人生を強く生き抜くための力になり、そして家族の一員として自分の役割を再認識し、家族の大切さをも感じることが出来るような授業になるよう、今後も精一杯努力していきたいと思っています。

f:id:doctor-teacher:20170401224219j:plain