「がん」になるって、どんなこと?

「がん」になるって、どんなこと?

大学病院のがん専門医による、がん教育活動の記録です。

【11月18日(土)】読売新聞に私のがん教育の記事が掲載されました。

11月18日の読売新聞「18歳の1票」で、今回は私のがん教育に対する思いを掲載していただきました。以前からのお知り合いで、現在も厚生労働省のがん対策推進企業アクション(http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/)のアドバイザリーボードメンバーとしてご一緒している阿南里恵さんも登場されています。また、62歳で胃がん、70歳で喉頭がんを経験された林家木久扇師匠のお話も、非常に示唆に富んでいますので、ぜひご一読ください。

f:id:doctor-teacher:20171119175556g:plain